Pelikan 700NN 14C – 585

ペリカン700NNです。キャップトップ、キャップ、クリップ、胴軸、そして尻軸のすべてに14C-585の刻印があります。いわゆる金無垢の万年筆ということになります。400NNシリーズの最上位に位置づけられます。 14K s […]

笠先生と梅の花

2009年12月18日、大分の湯布院にアトリエを構える笠先生が東京にお見えになってから、この日で3日連続一緒にお酒をいただくことになってしまいました。前日に銀座のとあるバーを出る前に、「明日は開店したばかりの梅の花、町田 […]

Jean Pierre Lepine Cybergraph

ジャンピエールレピーヌの萬年筆です。何やら潜水艦をイメージさせるような風貌です。ロジウム製の本体は116gの重量があります。オークションで手に入れましたが、本体とインク注入のセットで木製ケースや革製のケースはついていませ […]

TAKUYA Pen Case 6 pieces

TAKUYAの6本入ペンケースです。以前から依頼していたものですが、予定より早く完成しました。両サイドに149クラスの萬年筆が入り、中の4本分は概ねM800か146あたりの大きさが適合します。材質はすべて革なので多少の大 […]

広島出張と宮島

これは、羽田のJALラウンジの光景ですが、ただのイスではありません。つい今しがたまで作家の浅田次郎氏が腰掛けておられたものです。といってもただのイスに違いはありませんが。 時は、2009年11月29日午前8時35分、一度 […]