Montblanc 149 Bespoke nib

しばらく横着をしてサイトの更新を怠っていました。2012年3月初めに念願のMontblanc 149 Bespoke nibを受け取ってきました。本来のオーダーメイドと意味が違う感がありますが、実用よりも非日常のニブを造ってもらいました。カリグラフィーニブです。小生はカリグラファーでもデザイナーでもありませんが、このニブは通常の市販ラインで販売されたことはないものです。(厳密に確認したわけではありませんが、二カ所のモンブランブティックで確認してもらいました)なので、今後入手の可能性が非常に低いことを考慮し、また署名用の太字の一本として最大字幅のカリグラフィーを選択しました。

明らかに3Bよりは広いので4Bはあると思います。

149bespoke0001_2

ニブの右サイドにはBespoke Nibと刻まれています。

149bespoke0004

ニブの左サイドにはHandcraftedと刻印され手作りであることを強調しています。

149bespoke0007

ニブの表面スリットは2本入っています。

149bespoke0006

ニブの裏側から観るとスリットは4本あります。なかなか芸が細かいですね。完全な切り割りが2本で、それだけではインクフローが安定しないのか、内側は更に2本の溝を設けてペン芯からのインクを安定供給させているようです。うーん、やっぱりモンブランですね。流石というほかはありません。小生の個人的感嘆ではありますが。

実際書いてみると、最初に筆記角度や筆圧などの検査をしてそれに合わせたためか、インク擦れ等無くスムーズに描けます。サイン用がもう一丁出来上がり!